SDAB-160 継父が友人を誘って継娘とセックスする

#1 #2
  コメント
  読み込み中
  読み込み中


映画コンテンツ

小さな村に住む新卒学生の斉藤マリナは、家庭環境が厳しいため、個人的な生活費を賄うために早くから働かなければなりませんでした。ある日、彼女は近所のおじいさんから自宅近くの温泉で働くことになり、送迎車で連れて行ってもらえるし、仕事内容も簡単だったのですぐに承諾した。到着後、着替えを終えた彼女は、ブローカーの言う通りの仕事ではないと思ったが、お金があるので喜んでやらなければならず、温泉に浸かりながら客を喜ばせるのが仕事だった。接待というと、確かに一から十まで接客しなければならないのですが、初日から一度にたくさんの人に接客することができて、本当に嬉しかったです。可愛い女の子のムービーをぜひお楽しみください。

SDAB-160 継父が友人を誘って継娘とセックスする

映画情報

コメントを残す